2013/02/22

キャンドル&オーラソーマワークショップ開催@京都SOL



昨年11月に開催し、3月30日には加賀山代温泉で開催する「キャンドル&オーラソーマワークショップ」の京都開催が決定しました!

会場となる『SOL』は僕にとっても、キャンドル作家鈴木りえさんにとっても特別な場所です。

SOLでは、“目に見えないもの”が大切にされています。
そこには、オーナー森田さんの思想や哲学が力強く存在しています。

上階へ続く階段、ガラスの壁、通りに面した大きな窓は、「あちらとこちら」を感じさせます。
あちらを通して、自分が今いる「こちら」を客観的にみることを意識させる空間。
世界との繋がりを感じながら、同時に己の中に意識を向けさせる、まるで瞑想をする為の空間のようです。

アンコールワットの最上階には、王だけが入る事を許された、瞑想だけの為に作られた空間があります。
王は、そこで宇宙からメッセージを受け取ったと言われています。
SOLは、どこかそんな神聖で特別だと思わせる空間なのです。

そんな空間で行うオーラソーマセッションとキャンドル作り。
瞑想と手作業。
集中とリラックス。
SOLでの開催は、私たちが提供したい時間をより強く体験して頂けるワークショップになると思っています。
森田さんは、実はオーラソーマプラクティショナーとして僕の先輩でもあります。
衝撃的な、壁に塗られた「マジェンタ」について聞かせてくれました。


SOLの一部の壁面の色は、マジェンタです。
ゲーテが発見したとされるその色は、可視光線で最下位の赤と、最上位の紫が合わさった色。

赤が一番重く=波長が大きい=雑、紫が軽い=波長が小さい=繊細。

よって日本の最高位の色は、紫で、禁色(=一般人には使用不可)とされるのです。


これは、「獣性の極みと教養の極みを一として道理となす」という言葉に通じます。
下品の極みと上品の極み、それを足して2で割るのではなく、その両方をいく感覚。
これが仏教でいう中道、即ち、単に真ん中なのではなくて、真逆同士を内包しているという意味。
真逆の色の混じり合ったマジェンタを、中道の象徴と捉えました。
人工物・最新・西洋的なものと自然物・骨董・東洋的なものの融合を目指すこととマジェンタの意味性は同じ。
男と女の両性を生きること、が真に中道で偏見のない生き方なんだろうと思うのです。


SOLで体験できる「あちらとこちら」という感覚は、「真逆ってどこにある?」という森田さんの思想によるものだったようです。
その象徴としてマジェンタの壁があった。
それは「あなたとわたし」「彼岸と此岸」であったりするのかもしれません。
実際にSOLに来て「中道」という感覚を体験してみてください。

SOLという特別な空間での開催をお楽しみに!
(SOLでは、花園禅塾・塾頭 臨済宗妙心寺派蓮華寺住職 羽賀浩規和尚を招き、坐禅会『ZEN cafe@Sol』を開催中。)


『rinn to hitsuji & nada コラボワークショップ in SOL』



人を意味する英単語「human」は「hue(色)」「man(人)」『色の人』とも訳せます。

人は「色=光り」を内包した存在、という意識を持たれたことはありますか?

このワークショプでは、人の内包する光りを可視化させるオーラソーマというシステムを使って、自身の持つ色と、あなたをサポートしてくれるアロマで、オリジナルキャンドルを作ります。

そして、チャクラ(サンスクリット語で車輪の意。人のエネルギーセンターとされる)や
ヌメロロジー(ユダヤ神秘に基づく「数秘学」)について学びながら、今まで気付かなかった心の内側を探っていきましょう。

ネイティブアメリカン達は、瞑想と同じエネルギーを手作業の中に、また禅宗の僧侶は、坐禅で至る精神性を生活全般に見出すそうです。

キャンドルを作ることに集中し、普段頭の中で勝手にしてしまっているお喋りを止めることを意識すれば、リラックスと共に、別の意識が開かれていくのを感じられるかもしれません。

出来上がったキャンドルは、光りを見つめたり香りを楽しむことで、あなたらしく輝くサポートをしてくれるでしょう。
そして、集中とリラックスが実は同じ状態だった、と思い出すきっかけにしてもらえれば、それが私たちの幸せでもあります。


▼開催日時 : 3月24日(日)14:00〜16:00  
                             25日(月)18:00〜20:00
                             26日(火)14:00〜16:00
※ 所要時間はあくまで目安となります。多少前後することがございます。あらかじめご了承ください。

▼会場 : 京都 SOL 
京都市中京区押小路通油小路東入二条油小路町270-1

▼参加費 : 6,000円

▼定員 : 各回4名

▼ご予約:
お申し込みは、お名前、生年月日、ご希望の回の日時を明記の上、reservation@pushalley-oilalley.comまで。



▼内容
オーラソーマショートリーディング
ボトルを1本選んでいただき、生年月日にちなんだ「バースボトル」、今年のあなたのテーマを表す「イヤーボトル」、そしてヌメロロジー「数秘学」を取り入れたリーディングを行います。

・・・オーラソーマとは? 

上下二層に分かれた色とりどりのボトルの中から、直感で数本を選んでいただきます。
光りの波動「色」はメッセージを持っています。
特定の色に惹かれるのは、その波動と共鳴していたり、そのエネルギーを必要としているからです。
色のメッセージを読み解くことで、あなた自身が気付いていない心の内側を探っていきます。
詳しくはこちらもごらん下さい。
(通常セッションでは4本選んでいただきますが、このワークショップでは1本だけを選んでいただくショートリーディングとなります。)

・・・ヌメロロジー「数秘学」とは?
男性性と女性性の統合、光りと闇の両面を併せ持つ『5』の象徴である五芒星を神紋とする晴明神社。
『5』は自由と変化、情報やコミュニケーションもあらわす。

数字を単なる量を表すものとして捉えるのではなく、普遍的な資質を究明する学問です。
生年月日からあなたの生まれ持った性質や才能、行動や思考のパターン、さらに『今があなたにとってどんな意味を持つのか、どんな流れの中であなたの人生に何が起こっているのか』を探っていきます。

チャクラチェック
簡単なカウンセリングにより、チャクラバランスをチェックしていきます。
   
・・・チャクラとは?
チャクラについて描かれたネパールのタンカ(掛軸)。
チャクラの概念はチベット仏教、ヨガ、アーユルヴェーダ等に取り入れられている。

「生命エネルギーの供給源・貯蔵庫」のようなもので、主要なチャクラは7つあるといわれています。7つがバランスよく働いている時、私達は健康で、自分らしく輝いていられます。どこかが弱ったり強まっている時、私達は体調を崩したり、自分らしい輝きを失ってしまいます。それぞれのチャクラは特定の波動「色」や「音」に共鳴します。色に触れたり音を聞くことでエネルギーが増幅しチャクラは活性化します。アロマやハーブはチャクラを整えるサポートをしてくれます。

チャクラに対応したオーラソーマのボトル達。
身体に塗ることで、色・アロマ・ハーブの力がチャクラを整えてくれる効果を期待できます。

チャクラティー&お茶菓子サービス
あなたのチャクラを整えてくれるハーブティーをサービス。

オリジナルキャンドル作成
選んだボトルのカラーリングで、あなたのチャクラを整えてくれるアロマオイルで香り付けしたキャンドルを作ります。

ドキドキの完成の瞬間。

ファブリックアーティスト 伏見麻佳 オリジナルキャリーポーチプレゼント
キャンドルを持ち運び出来るようにオリジナルポーチをプレゼント。
自宅以外にも公園や旅先で、いつだってどこでだって自分の光りを灯しましょう。
毎日をキャンドルナイトに!! どこでもキャンドルナイト!!



完成したキャンドルとボトル達。

B90/ウィスダム レスキュー
智慧、深い喜びをあらわすゴールドと、無限の可能性をあらわすディープマゼンタ。

B45/ブレス オブ ラブ
自由な遊び心を持つ “ドルフィン” をシンボルとするターコイズと、愛を行動に移す “ナイチンゲール” をシンボルとするマゼンタ。

B53/ヒラリオン
上下層ともに、自分のハートに光りをあてて真実を探求していくエネルギーをあらわすペールグリーン。

B89/エナジー レスキュー
全ての愛の基本のエネルギーとなるレッドは、生命力、目覚め、活力もあらわす。


▼講師
キャンドル作家 鈴木りえ【Rinn to Hitsuji
オーラソーマプラクティショナー(Level 3) 井出伸乃助【nada



2013/02/14

キャンドル&オーラソーマワークショップ開催@加賀山代温泉



人を意味する英単語「human」は「hue(色)」「man(人)」『色の人』とも訳せます。

人は「色=光り」を内包した存在、という意識を持たれたことはありますか?

このワークショプでは、人の内包する光りを可視化させるオーラソーマというシステムを使って、自身の持つ色と、あなたをサポートしてくれるアロマで、オリジナルキャンドルを作ります。

そして、チャクラ(サンスクリット語で車輪の意。人のエネルギーセンターとされる)やヌメロロジー(ユダヤ神秘に基づく「数秘学」)について学びながら、今まで気付かなかった心の内側を探っていきましょう。

ネイティブアメリカン達は、瞑想と同じエネルギーを手作業の中に、また禅宗の僧侶は、坐禅で至る精神性を生活全般に見出すそうです。

キャンドルを作ることに集中し、普段頭の中で勝手にしてしまっているお喋りを止めることを意識すれば、リラックスと共に、別の意識が開かれていくのを感じられるかもしれません。

出来上がったキャンドルの、光りを見つめたり香りを楽しむことで、あなたらしく輝くサポートをしてくれるでしょう。
そして、集中とリラックスが実は同じ状態だった、と思い出すきっかけにしてもらえれば、それが私たちの幸せでもあります。


開催日時 : 3月30日(土)10:00 ~ 12:00 / 15:00 ~ 17:00 / 20:00 ~ 22:00
※ 所要時間はあくまで目安となります。多少前後することがございます。あらかじめご了承ください。

会場 : 加賀山代温泉『葉渡莉』内特設会場 
※ 詳細は当日、葉渡莉フロントにてご案内させて頂きます。

参加費 : 4,800円

定員 : 各回4名

ご予約 : 
お名前、生年月日、メールアドレス、電話番号、ご希望日時を event@hatori.jp までお送り下さい。
件名には「キャンドルワークショップ参加希望」とご記入ください。
こちらからのメール送信後、予約成立となります。

内容:
オーラソーマショートリーディング
ボトルを1本選んでいただき、生年月日にちなんだ「バースボトル」、今年のあなたのテーマを表す「イヤーボトル」、そしてヌメロロジー「数秘学」を取り入れたリーディングを行います。

・・・オーラソーマとは?

上下二層に分かれた色とりどりのボトルの中から、直感で数本を選んでいただきます。
光りの波動「色」はメッセージを持っています。特定の色に惹かれるのは、その波動と共鳴していたり、そのエネルギーを必要としているからです。色のメッセージを読み解くことで、あなた自身が気付いていない心の内側を探っていきます。
詳しくはこちらもごらん下さい。
(通常セッションでは4本選んでいただきますが、このワークショップでは1本だけを選んでいただくショートリーディングとなります。)

・・・ヌメロロジー「数秘学」とは?
男性性と女性性の統合、光りと闇の両面を併せ持つ『5』の象徴である “五芒星” を神紋とする晴明神社。
『5』は自由と変化、情報やコミュニケーションもあらわす。

数字を単なる量を表すものとして捉えるのではなく、普遍的な資質を究明する学問です。
生年月日からあなたの生まれ持った性質や才能、行動や思考のパターン、さらに『今があなたにとってどんな意味を持つのか、どんな流れの中であなたの人生に何が起こっているのか』を探っていきます。

チャクラチェック
簡単なカウンセリングにより、チャクラバランスをチェックしていきます。

・・・チャクラとは?
チャクラについて描かれネパールのタンカ(掛軸)。
チャクラの概念はチベット仏教、ヨガ、アーユルヴェーダ等に取り入れられている。

「生命エネルギーの供給源・貯蔵庫」のようなもので、主要なチャクラは7つあるといわれています。7つがバランスよく働いている時、私達は健康で、自分らしく輝いていられます。どこかが弱ったり強まっている時、私達は体調を崩したり、自分らしい輝きを失ってしまいます。それぞれのチャクラは特定の波動「色」や「音」に共鳴します。色に触れたり音を聞くことでエネルギーが増幅しチャクラは活性化します。アロマやハーブはチャクラを整えるサポートをしてくれます。

チャクラに対応したオーラソーマのボトル達。
身体に塗ることで、色・アロマ・ハーブの力がチャクラを整えてくれる効果を期待できます。

チャクラティーサービス
あなたのチャクラを整えてくれるハーブティーをサービス。

オリジナルキャンドル作成
選んだボトルのカラーリングで、あなたのチャクラを整えてくれるアロマオイルで香り付けしたキャンドルを作ります。

ドキドキの完成の瞬間。

完成したキャンドルとボトル達。

B90/ウィスダム レスキュー
智慧、深い喜びをあらわすゴールドと、無限の可能性をあらわすディープマゼンタ。

B45/ブレス オブ ラブ
自由な遊び心を持つ “ドルフィン” をシンボルとするターコイズと、愛を行動に移す “ナイチンゲール” をシンボルとするマゼンタ。

B53/ヒラリオン
上下層ともに、自分のハートに光りをあてて真実を探求していくエネルギーをあらわすペールグリーン。

B89/エナジー レスキュー
全ての愛の基本のエネルギーとなるレッドは、生命力、目覚め、活力もあらわす。

▼講師
キャンドル作家 鈴木りえ【Rinn to Hitsuji
オーラソーマプラクティショナー(Level 3)井出伸乃助【nada