2015/11/06

アクセス・バーズって何?〜【SESSION MENU】 更新しました〜


地味にホームページを更新してみました。

SESSION MENU にアクセス・バーズ®を追加しました。

正直、アクセス・バーズ®って何なの?って感じている方が多いと思うのです。

“脳の断捨離

“脳のデトックス

“脳のクリアリング

“脳のクレンジング

“脳の最適化

検索してみると、色々な言葉で表現されています。

キーワードは『脳』です。

久しぶりの脳内メーカー

既に体験している僕は「うん、なるほどー」って感じます。

でも、知らない人にとっては、“脳” って時点でよくわからないと思うのです。

僕は、はじめそうでした。

え?

で、何が起きるの??

もったいぶってない???

で、とにかく受けてみようと、体験しにいったわけです。

体験してみたら、

あぁ、本当に “脳の最適化” だな

と。

そのスッキリ感からなのか、物事をスムーズに考えられるようになっていました。

一つの事に集中すると、思考も感情もそこに固執しやすいところがあったのですが、

気軽にスイッチングできるようになったという感じも。

気がついたら、あれ?◯◯のこと、あんなに気になっていたのに、忘れてる!ってことも。

その後、クラスを受講しプラクティショナー(セッションを行える)、
ファシリテーター(クラスを開き、教えることができる)となりましたが、
僕なりに

『アクセス・バーズ®は、心理学的カウンセリングを行わずに、
自分を制限している思考のパターンや、とらわれからの脱却を促進するセッション』

って感じの表現にたどりつきました。

SESSION MENU のページでは、nadaでセッションを受けてくださった方の感想も紹介しています。

感想には、大きく分けて2つあります。

まずは、セッション終了直後の感想

頭がスッキリした感じを、

『脳を一度取り出して、
ジャブジャブ水洗いしてからもどしてもらったみたい!』

と表現してくれたお客様がいらっしゃいました。

僕は、花粉症の季節、眼球を取り出して流水で丸洗いしたくなったことを思い出して、
なんとわかりやすい表現だろうと思いましたよ。

そして、もうひとつの感想は、セッション終了後、時間経過する中で感じていただけた変化です。

『彼に対する未練のような感情が、
今、ものすごく軽くなっているのを感じます。』

過去に囚われずに、今を生きることができるようになっていく大きな一歩だと思いませんか?

僕は、パールズのゲシュタルト療法を思い出しました。

いかがでしょうか?

アクセス・バーズ®について、何となくわかっていただけたでしょうか?


期待させてしまったかもしれませんが、先入観を持たずに受けていただくことが一番だと思います。

そうそう、

『脳みそがヨガしてる〜☆』

と表現してくれたアーティストの方もいらっしゃいました。



アクセス・バーズは簡単でシンプル。
1日(8時間)のクラスを受けることで、修了証が発行され、
プラクティショナーとしてセッションを行うことができるようになります。
nadaでは、そのクラスを11月26日(木)に開催します。
クラス終了後、ご希望の方にはスペシャルワークショップも開催しますよ。



あ、漢字でやるとこうなるのですね・・・



2015/10/31

アクセス・バーズ® セミナー開催

アクセス・バーズ®のセミナーを開催します。

人気のセッションを1日で覚えられ、プラクティショナーとして活動できる修了証が発行されます。


日時 / 11月26日(木)10:00〜19:00

会場 / nada(恵比寿駅より徒歩3分)
料金 / 初回 ¥37,000−(再受講、16〜17歳は半額)

定員 / 6名

お問い合わせ、お申し込みはこちらの予約フォームよりお願いします。

ご希望の方には、クラス終了後に、頭部模型の作成ワークショップを開催します。(事前申込必要)





シールを貼るという手作業を行うことで、各バー(ポイント)の位置のとり方、各バーの位置関係を明確に覚えられ、自信につなげられます。

(もちろん、クラスの中でも、位置のとり方はしっかりとお伝えしていきますよ。)

今後ファシリテーターになろうという方は、クラスの中で説明する際のツールとして活躍すると思います。

料金 / ¥6,800−(材料費込み)
時間 / 約1時間

*参加希望の方は持ち帰り用に大きめのバッグをご用意下さい。

アクセス・バーズ®って何???

このセラピーは、不要な思い込み、信念、思考、感情を解放します。
頭部にある32のポイントへの “優しいタッチ” が最低でも深いリラックスへ導きます。
(ヘッドスパや、ヘッドマッサージのようなマッサージ的刺激をあたえる施術ではありません。)
わたし達の脳はPCのようなもの。ハード・ドライブの最適化、不要ファイルの削除と同じことを行います。
セッション終了後は頭がスッキリとし、瞑想した後のような感覚に。
自分を制限している思考のパターンや、とらわれからの脱却を促進します。

2015/05/20

タイ古式マッサージ セラピスト養成コース開講のお知らせ

タイ政府文部省・厚生省公認、公式スクール
【Chiangmai Classic Art Thai Massage School  -CCA-】


チェンマイ本校認定インストラクターが、本校と同じテキスト・指導方法で
オールドチェンマイ式(オールドメディソン)の基礎をマンツーマンでお教えします。
修了後はチェンマイ本校にて、同講座を無料にて受講頂けます。(修了書発行日より2年以内)


Level.1(基本施術Ⅰ)
90分前後の施術が行えるようになります。
ご家庭で楽しみたい方、ボランティア等での活用を考えている方に。

・仰向け 65ステップ(6時間)
・手と腕 25ステップ(2時間)
・うつ伏せ 32ステップ(2時間)
・座位 32ステップ(2時間)

合計12時間(2日間)/¥75,000- 


Level.2(基本施術Ⅱ)
Level.1のテクニックと併せることで180分前後の施術が行えるようになります。
プロのセラピストとしての活動を考えている方には必須内用です。
横向きは、うつ伏せの代替テクニックとなります。(うつ伏せの苦手なクライアントさんは多く存在します。)

施術スペースが狭い、ショートコースが多い方にも、横向きのテクニックを習得することをおすすめします。

・横向き 59ステップ(3時間)
・オーバーヘッド 10ステップ(1時間)
・お腹 10ステップ(1時間)
・フェイス&ヘッド 31ステップ(1時間)

合計6時間(1日間)/¥35,000−


コースに含まれるもの
・テキスト
・復習用DVD
・チェンマイ本校修了書


アフタースクーリング
不安解消や、確認のために。

¥3,500−/1時間


タイ古式マッサージは、按摩・マッサージ・指圧行為とはことなります。
病気・ケガの診断治療を目的とした医療行為ではありません。


詳細はメールフォームよりお問い合わせください。

チェンマイ本校にて286時間受講修了。
ピラティスインストラクター、レイキ・シンギングボウルセラピスト、オーラソーマプラクティショナーとしても数多くのセッションを体験。
タイ古式マッサージのテクニックだけではなく、セラピストとして必要な心構えや知識もあわせてお伝えしていきたいと思います。

2015/04/02

ロイヤルブルーとターコイズな体験

オーラソーマでは、その時人々に必要なエネルギーが色で表現され、新しいボトルとして誕生します。


例えば【B.102 / 大天使サミエル】は、
2001年9月11日アメリカ同時多発テロ事件後の9月25日に生まれました。
困難な時に勇気を与え、新しく始まる平和への道をサポートしてくれるボトルです。


また【B.109 / 大天使ザカリエル】は、2011年7月26日に誕生しましたが、
同年3月11日東日本大震災と原発事故を受けた日本のために生まれたボトルと言われています。
きめ細やかな思いやりと愛情、そして明るい希望を持って、辛い過去を乗り越えることをサポートしてくれるボトルです。


そして、今一番新しいボトルは、
2014年12月14日に誕生した【B.112 / 大天使イスラフェル】というボトルです。
大天使イスラフェルは、ターコイズとミッドットーンロイヤルブルーの組み合わせです。

ターコイズの象徴はドルフィンです。
ドルフィンは、地球で最も「今」を楽しむことが上手。
その時心から感じたことを、自由に遊び心を持って表現します。
それは、ハートからのコミュニケーションであり、クリエイティヴィティ・創造性もあらわします。
心理学においては、ユングの「個性化のプロセス」に関連する色でもあります。

ロイヤルブルーは、直感力や洞察力をあらわします。
物事の深みを見る力。
目には見えないけれど存在する物を見ていく力。
神秘的な物事だけではなく、愛情や感謝の気持ち、優しさといったものも、そこにふくまれるのではないでしょうか。

そして、イスラフェルは音楽を司る天使です。
音楽を通して生まれる心の通い合いを喜びを持って創造していく、
そんなことをサポートしてくれる天使です。

ターコイズとロイヤルブルー、そしてイスラフェルのエネルギーが今の私達をサポートしてくれる・・・

今回開催するシンギングボウルのワークショップは、
このボトルを眺めていたことで思い浮かびました。


音を聴く、耳をすませてみる。

それは、直感力や洞察力を深めていくことにつながる、ロイヤルブルーな体験。

音を響かせてみる、音にあわせて身体をゆらしてみる。

それは、ドルフィンのように自由に遊び心を持って表現することにつながる、ターコイズな体験。

心と身体の、そして自分と世界との「つながる」体験をいかがですか?


『満月の夜のシンングボウルメディテーション  〜イスラフェルな体験〜』

日時:2015年4月4日(土)18:30〜21:30(約180分)
場所:DivaLightセミナールーム
講師:井出伸乃助 武藤悦子
費用:¥7,000-(税抜)

お申し込みはこちらから。

*会場となるDivaLightさんは4月1日に移転しました。
最寄り駅は東急池上線の石川台駅となります。
詳しい住所はご予約時にお伝えします。

*すでにお申し込み済みの方で、まだ返信を確認出来ていない方は、
お手数おかけしますが、こちらより連絡ください。

2015/04/01

“今ここ” シンギングボウルワークショップのお知らせ

心ここにあらず。

だれもが、そんな体験をしたことがあると思います。

過去にとらわれたり、未来を不安がったりして、今を体験していない。

んなふうに心がどこかに行ってしまうこと、実は日常的ではありませんか?

例えば、今はお花見の季節です。

さくらの色や香り、花びらを舞落とす風の肌触り。

そういったものはほとんど感知せず、

SNSに投稿するための写真を撮ることに必死になったり、

心は、イイネをつけてくれる人を想像している・・・

はたしてそれは、本当にさくらを楽しんだ体験と言えるでしょうか?

また、思考は知識を用いて原因を分析し、理由を見つけ、良いとか悪いとか判断します。

合理的な説明をしたり、解釈する場合には役立ちますが、それは本当の体験でしょうか?

そこで起きている事柄に対して、ただありのままを見て感じることが、その瞬間を生きる体験ではないでしょうか。

こんなふうに私達は、心がどこかに行ってしまう「心ここにあらず」を日常的に体験しています。

これは、ちょっとした現代病なのかもしれない。

その瞬間を、この身体を使って100%体験する。
その積み重ねだけが、人生を豊にしてくれる。

ヒントは “今ここ”。

ヨガや瞑想、坐禅に心理学でもよく目にする言葉です。

“今ここ” にフォーカスしたシンギングボウルを使ったワークショップのお知らせです。


シンギングボウルとは?

ルーツは、チベット密教の儀礼で用いられてきた法具と言われています。

その美しい響きは「音のマントラ」と表現され、瞑想やヒーリング等の道具として発展してきました。

アメリカでは音楽療法として研究が進み、医療の現場にも取り入れられています。

ワークショップでは、参加者の皆さんがそれぞれシンギングボウルを手にとり、美しい音を響かせていきます。

音を響かせる、音を聴く、呼吸をコントロールしてみる。

7つのチャクラにはたらきかける倍音浴瞑想も行います。

“今、その瞬間” に存在することがテーマ。

心と身体、そして自分と世界が “つながる” 体験をいかがですか。

『満月の夜のシンングボウルメディテーション  〜イスラフェルな体験〜』

日時:2015年4月4日(土)18:30〜21:30(約180分)
場所:DivaLightセミナールーム
講師:井出伸乃助 武藤悦子
費用:¥7,000-(税抜)

お申し込みはこちらから。

*会場となるDivaLightさんは4月1日に移転しました。
最寄り駅は東急池上線の石川台駅となります。
詳しい住所はご予約時にお伝えします。

*すでにお申し込み済みの方で、まだ返信を確認出来ていない方は、
お手数おかけしますが、こちらより連絡ください。