2016/09/20

nada流 シンギングボウル・トリートメント


nada流シンギングボウル・トリートメント

ー 体の約70%が水分。その水分と音を共鳴させることで、滞った「氣」の流れを改善しチャクラバランスを整える。ー

シンギングボウル(ドニパトロ)のルーツは、チベット密教の儀礼で用いられてきた法具と言われています。
「空の音(くうのね)」と表現されるその響き “倍音” の神聖さから、瞑想やヒーリング等の補助具として発展してきました。
最近では音楽療法として注目され研究が進み、アメリカではがん治療にも取り入れられています。日本では、ヨガスタジオ等で瞑想時に行われるサウンドヒーリングとして、広く知られるようになってきました。

nadaで行うシンギングボウル・トリートメントは、ボウルを直接身体の上において響かせることで、その波動をダイレクトに身体の内側、胴内へめぐらせます。
体内の水分を音の振動と共鳴させる事で、滞った氣や血液の流れを改善させるのです。心地よく響く倍音は、脳波を覚醒している状態のβ波から瞑想状態のα波に導き、深いリラクゼーションへ導きます。

施術時
には、チベットの伝統的な医学書に基づき、高僧・医師らによって処方されたお香を使用することでリラクゼーション効果を高めます。
(原材料はヒマラヤの高山に生息する貴重な天然ハーブと鉱物。機械の使用はもちろん、ガス、電気は使用せず、炭火、天日のみを使って調製されています。増粘剤等の添加物も一切不使用。伝統的な手法により作られたお香です。)

日々の生活によって溜まった疲れやストレスを一掃し、身体的健康と精神的健康状態の調和をはかりましょう。


〜期待できる効果〜
●サウンドヒーリング効果
リラクゼーション / 精神的ストレスの解放 / 不眠改善
●振動マッサージ効果
肩凝・腰痛の改善緩和 / 便秘改善・デトックス(内蔵機能回復)
血行促進(血液をサラサラに) / 疲労回復

〜音楽が生理機能に与える影響について〜
●不安を軽減し、心拍数と呼吸数を低下させる
●免疫細胞の増加
●エンドルフィンの分泌増加
(免疫力の強化をはじめ、さまざまな健康増進作用がある神経伝達物質)
●細胞代謝を改善

・・・といった研究結果が報告されています。
【ミッチェッル・ゲイナー 著 『音はなぜ癒すのか』2000年 無名舎 より引用】

*nadaで行うシンギングボウルトリートメントは、病気・怪我の治療を目的とした医療行為ではありません。


Instagramにて動画公開しています。